熊谷の整体サロンです。肩こり・四十肩/五十肩・手首痛・腰痛・膝関節痛はご相談ください!

子育て支援センターパーシモンにて身体のお悩み相談・ストレッチ会を開催しました!

9月29日(木)に熊谷市柿沼にあるなでしこ保育園支援センターパーシモンへ身体の不調相談とストレッチ会を行ってきましたので活動報告させていただきます。

2022年9月29日(木)に熊谷市柿沼にあります「なでしこ保育園支援センターパーシモン」さんへお伺いし、ママの身体のお悩み相談・ストレッチ会を開催しました!

6人定員で6人満員御礼でのご参加いただきました。

産後ママの身体の不調は、皆さん話さないけど抱えている人が多いのが実際です。今回参加されたママさんも首こり・肩こり・腰痛・股関節痛・膝関節痛、中には膝の中の水が溜まってしまったというママさんもいらっしゃいました。

個別相談並びに全員でのストレッチ・エクササイズを行ってまいりましたので今回はその活動報告となります。

9月29日(木)に熊谷市柿沼にあるなでしこ保育園支援センターパーシモンさんにてストレッチ会を開催してきました!

子育て支援センターでの活動

ハルモニアは、くまっぺ広場ならびにパーシモンの子育て支援センターでの外部活動をお店を始めた2020年からおこなっています。

産後ママは、思っている以上にお腹・骨盤の底にある筋肉が弱くなっており、弱くなった状態から回復しきらないまま子育てが始まるため、日常生活での身体の負担が妊娠前よりも肩や腰、背中などにかかりやすくなっています。

また、子どもの成長に合わせて、抱っこをする機会が増えたり、かがんだ状態で手を掴んで歩いたりと負担がかかる場所が変わっていきます。成長に合わせてママの身体の負担を整える場所が異なってくるため定期的な体のメンテナンスが必要とハルモニアは考えています。

ハルモニアは、助産師さんにもご利用いただいている整体サロンでありそのつながりもあって子育て支援センターでの活動が始まりました。

今回のママの身体のお悩みは…?

今回ご参加いただいたママさんのお悩みは

  • 首こり
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 股関節痛
  • 膝関節痛

と多岐にわたりました。

特に膝の痛みを感じたママは、関節内に炎症が起きてしまって正座ができないくらいに一時期膝の痛みが出てしまっていた方もいらっしゃいました。

度々、ブログ記事にもしておりますが、産後ママの肩こり・腰痛・股関節痛・膝関節痛にはしっかりと原因があります。

日常生活での負担

原因の一つは、授乳・子どもの抱っこによる姿勢の崩れです。授乳中、授乳クッションなどを使わず抱きかかえ背中を丸めながら授乳するママが多いこと、子どもを片手抱っこにて子どものお尻を自分のお腹や骨盤にあずけて支えてしまうことが要因となっています。

骨盤に乗せて抱っこすると重みを身体に分散できるのでたしかに楽ですが、使う筋肉のバランスが崩れていくため片手抱っこしている側の筋肉が疲労しやすくなり、肩こり・腰痛・股関節痛・膝関節痛などにつながっていきます。

片手抱っこをしている写真です。子供の重みをお腹や骨盤で支えることで腰や股関節、膝関節と行ったところの痛みにつながります。
片手抱っこ

多くが授乳や片手抱っこ、妊娠出産に伴うお腹の筋肉の筋力低下があります。

妊娠・出産に伴う筋肉へのダメージ

他の記事でも何度もお伝えしていますが、妊娠・出産を経験されたママの身体は、腹筋群や骨盤底筋群といった筋肉が損傷し、筋力が低下します。

産後数ヶ月すれば元通りになるだろうと思われている方も多いのですが、ほとんどの方が元通りになりません。妊娠前からトレーニングや運動が好きで腹筋などの筋力が十分にあった方は筋力の戻りが早いですが、産後のトレーニングが必要なことは変わりません。

産後のお腹をの様子です。腹筋が伸びてしまい柔らかく人によってはたるみが出てきます。この状態は、妊娠前にあった腹筋が弱くなっていることを示しています。

実際の対応の様子はこちら

肩こり・首こりの相談に体操している様子です。店主は、肩こり・腰痛・股関節痛のご相談に対応しているとき、うらではスタッフあんなが首こり・肩こりのストレッチをお伝えしていました。

手前側では肩こり・腰痛・股関節痛の相談対応、奥では首こり・肩こりのストレッチ方法をお伝えしています。
肩こり・腰痛の原因となる抱っこ紐に関しても調整の方法をお伝えしました。

皆さん全員で、ストレッチ会では抱っこ疲れを取るための肩や体幹、股関節周囲のストレッチと弱ったお腹の筋肉を強化するトレーニングを行いました。

肩こりに必要な脇の下・二の腕のストレッチを行っています。
肩こりを解消するための脇の下・二の腕のストレッチ
肩こり解消のための胸を開き丸まった背中を開く運動を行っています。
丸まった背中を起こすための胸のストレッチ
腰・太もも裏を伸ばすストレッチ
股関節を柔らかくするストレッチ

みなさん熱心にストレッチされていて、ストレッチやエクササイズをやった後の身体の動きがみなさん「楽になった!」とお話されていました。

しっかりと今まで使っていなかった筋肉も使っているので筋肉痛が起こるだろうこともお話しています。

そう、産後ママは体を動かすところが部分的になりがちなため、使っていない筋肉を動かしたりストレッチすると筋肉痛が起こるのです。

普段運動せず、筋肉痛が出て2〜3日で痛みが消える場合は安心してストレッチや運動を続けてくださいね!

パーシモンさんのブログでも紹介していただいています!

今回開催した様子は、パーシモン広場のブログにも掲載していただきました。ありがとうございます!

実はパーシモンさんの職員さんにもストレッチ・エクササイズ指導を行っています。それだけ、子どもに対応するというのは体に負担のかかることなんだということです!

産後の肩こり・腰痛・骨盤の歪みなど気になりましたら整体サロンハルモニアへ!

今回は、子育て支援センターパーシモンさんでの外部活動の模様をお伝えしました。今後も子育て支援センターでの活動は継続していきますが、ご相談いただく方の中には、セルフケアの方法をお伝えしただけでは症状が改善しない方も多くいらっしゃいます。

そのようなときは、ぜひハルモニア店舗をご利用ください。お子様連れでもスタッフ2名体制にて見守り・施術を対応いたします。

また、集中的な対応が必要なのか、月に1度程度のメンテナンスで大丈夫なのかもお気軽にご相談いただければとおもいます。

熊谷市の産後ケアは、ハルモニアにお任せください。

パーシモンをご利用いただいているママさん方にもご利用いただいておりますよ!

ご予約方法

整体サロンHarmonia(ハルモニア)は完全予約制です。
お電話、LINE、予約フォームのいずれかでご予約くださいませ。

LINE・予約フォームは24時間受け付けております。(時間帯により予約確定は翌日になります。)

※オンラインでの楽器奏者のコンディショニング相談に関しては、予約フォームあるいはLINE予約よりご予約ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です