050-3706-5031
頭痛・首こり・五十肩・膝関節痛・腱鞘炎・ばね指などの施術、睡眠不足のサポートはハルモニアへ!

サックス奏者ユッコ・ミラーさんのLIVEに行ってきました!

大里生涯学習センターあすねっとにて行われたユッコ・ミラーValentine Live with 川嶋哲郎に行ってきました

 埼玉県熊谷石原にあるコンディショニングサロンHarmonia(ハルモニア)の四分一です。

 2/13(土)に大里生涯学習センター「あすねっと」にて行われたサックス奏者ユッコ・ミラーさんの『Valentine Live with 川嶋哲郎』へ行ってきました。

地元熊谷でプロサックス奏者のユッコ・ミラーさんが演奏されるとのことを市報で見つけたので「これは逃すまい!」とチケット販売当日に買いに行きました。

少々感想を書いていきたいと思います。

大里生涯学習センターあすねっとにて行われたユッコ・ミラーValentine Live with 川嶋哲郎に行ってきました

サックス奏者ユッコ・ミラーさんの印象

 ユッコ・ミラーさんがどんな方であるのか、経歴などはWikipediaを見てもらう方がわかるのではないかと思います。

 ポスターに載っているピンクの髪に黒いタイトな衣装を身にまとったユッコ・ミラーの写真を見て「かっこいい」印象を持ってLIVEに参加しました。

LIVE中のユッコ・ミラーさんのサックス演奏は、とてもクリアで、力強い音も出ていてかっこいい印象そのままでした。一音一音がはっきりしていてとても聴きやすく

ですが!曲の途中での自己紹介の際に聴いた声と話し方には衝撃が!
ゆ◯こりんのような喋り方、ミラクル星からやってきたとの話の作り方。
独特でした…

ちなみにこの設定はYoutubuにも投稿されていました!

ご一緒に演奏されていた川島哲郎さんがてっくるという名前で出てきていますね(笑)
会場でその話をしていたときにはとても恥ずかしそうでした(笑)

ユッコ・ミラーさんは、この喋るときのゆるい感じと、演奏のときとのギャップがまた魅力のひとつなのではないかなと思います。

一緒に出演されていた川嶋哲郎さんのテナーサックス

 ユッコ・ミラーさんのアルトサックスの演奏もとてもかっこよかったのですが、一緒に出演されていた川島哲郎さんのテナーサックスもいい音色で奥行きがあるというかマイクを通さずとも深い音が出ている印象を受けました。

また川島哲郎さんはフルートも吹ける!

フルートを吹いている当店女性スタッフもびっくりしていました。

しかも毎朝クラシックのフルート演奏をしているとのお話が。
そして、「フルートの指の使い方とサックスの指の使い方が似ているから覚えるのは簡単だった」とさらりと…

当店女性スタッフは、フルート経験年数11年。簡単にできたという言葉に悔しさをにじませていました。

 ジャズにフルートがどう交わるのかなと思っていましたが、とてもいいコラボレーションを生んでおり、素敵な音楽になっていました。

川嶋哲郎さんが作られたオリジナル曲はどれも好みのものであったため、今度じっくり聴いてみたいなと思いました。

Youtubeにて動画が上がっていたので、貼っておきます。

初めてのジャズライブで感じたこと

 JAZZが好きな方はわかるかと思いますが、サックス・ピアノ・コントラバス・ドラムが奏でる演奏はとても心地良い!生演奏を聴くのは今回が初めてでしたが、大人数のオーケストラや吹奏楽とはまた違った各楽器単体での音の特徴を感じやすくて気分が高まりました♪

 Youtubeや音楽配信サイトなどで聴くJAZZと違い、LIVEでのJAZZは必ず各楽器の見せ場というか独自のアレンジ?表現をするパートが存在しており、楽曲から少々外れて自己を表現する部分がありました。

拍手するタイミングも聞きに行ったことのあるオーケストラや吹奏楽のときとは異なり、演奏終了後に個人パートを演奏した人が立って挨拶するときに拍手をするのではなく、演奏中に各楽器の見せ場が終わった段階で拍手をするというものだったので演奏を聴き入ってると忘れてしまうことが多々ありました(笑)

生演奏を聴きに行く理由

 ハルモニアは、音楽家のコンディショニングを施術メニューに取り入れており、楽器演奏に合わせた身体の使い方や意識の仕方のコツなどをボディワークを通してお伝えしております。

来店していただいた際に、お客様から身体の動かし方や実際の演奏姿勢を見せていただきますが、楽器自体の特性やどういった姿勢になりやすいかは個人個人で異なります。

ですので、実際に演奏されている方の身体の使い方やクセ、疲労が起きやすい部分などを実際見て認識しておくために演奏会に定期的に脚を運んでいます。

自分自身が様々な楽器の演奏ができるわけではありませんので、たくさんの方の演奏姿勢をみて楽器それぞれの姿勢の特徴やクセを理解する必要があるのです。

まとめ

 今回は、ユッコ・ミラーのライブに行ったことについて書いてみました。やっぱり生演奏はいいですね!音楽家の身体の使い方のリアルをもっと見てみたい、奏でる演奏をもっと聴いてみたい、そう改めて思いました。

ただ、コントラバス奏者の演奏中の姿勢がものすごく気になりました。
覆いかぶさるように背中を丸めて肘周りにすごく力みを伴った弾き方をされていたので腰痛や肩・肘の痛みが出なければいいなと願うばかりです。

 今回のLIVEでは、素敵な楽曲が多かったため、物販で3rdアルバムが販売されていたので購入してしまいました(笑)小さなサイン色紙ももらえたので、どこかに飾ってみようかと思います!

ユッコ・ミラーさんのYoutubeもあり、見てみたら色んな曲を「サックスで吹いてみた」系のかっこいいものから水の中でプラスチック製のサックスを吹いてる面白い企画のものまでいろいろありましたので、試しに覗いてもらうのもいいかもしれません!

参考 Yucco MillerのYoutubeチャンネルここをクリックするとチャンネルに飛びます

ハルモニアは、身体の不調を抱える方のメンテンナス、音楽を嗜む方のコンディショニング、スポーツをされる方のコンディショニングを行っております。ご利用を希望される方は、以下の予約方法よりご予約ください。

ご予約方法
LINE公式アカウントからのご予約・相談はこちらをクリック
パソコンからのご予約はこちらをクリック
お電話でのご予約はこちらをクリック

ちなみに

大里生涯学習センターあすねっとでのLIVEは、感染予防策として、

  • マスク着用
  • 手指消毒
  • 入場口での検温
  • チケット半券裏への氏名・連絡先の記入
  • もぎりを個人で行う
  • プログラムもテーブルに置いてあるものを自分で取る
  • 観覧席は、左右1席ずつ間隔が開けられ、前後にも観客が配置されないようジグザグに配置

と、様々な対策を取られていたため安心して利用できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です